見帰りの滝に行く前に知っておくべきこと

伊岐佐川にある見帰りの滝は九州一の落差を誇ります。初夏には40種類で、およそ4万株のアジサイが下流沿いを彩ります。6月の一ヶ月間は「あじさい祭り」が開かれ、夜間にはライトアップされます。駐車場が広いのでクルマでのアクセスが便利ですが、無料のシャトルバスも運行されています。美化協力金として、中学生以上は200円かかります。周辺には多くの観光スポットがありますが、紅葉の穴場として知られているのが作礼山です。環境芸術の森としてパンフレットに「森は海を育てる」と謳われています。訪れる人への配慮が行き届いており、高齢者のための椅子なども設置されています。建物の中には食堂があり、渓流を見ながらカレーやとりめし等を楽しめます。周辺は30分もあれば一周できるので、気軽な散策コースとなっています。もう一つのレジャースポットとして、作礼山国設野営場があります。キャンプ地として知られており、サバイバル気分で自然を満喫できます。当地周辺には人気のグルメスポットがいくつかあり、その一つが河太郎 呼子店です。店の真ん中に大きないけすがあり、中には沢山のイカが泳いでいます。新鮮なイカを刺し身や天ぷらにして食べることが出来ます。

 

コメントは受け付けていません。

最近の投稿