メリットについて

フロントエンジン・リアドライブとは車の駆動方式のことであり、車体前部にエンジンを搭載してシャフトを通して後輪を駆動させる方式です。一般的にはFRと呼ばれています。
他の駆動方式は車体前部にエンジンを搭載して前輪を駆動させるフロントエンジン・フロントドライブ(FF)や車体の真ん中にエンジンをおいて後輪を駆動させるミドルエンジン・リアドライブ(MR)などがあります。
フロントエンジン・リアドライブのメリットとしては、車体全体に重量配分がなされている点が挙げられます。エンジン、トランスミッション、ギア、シャフトがバランスよく配置されていますので走行時の安定性がとても良いです。そのため快適な乗り心地を必要とする高級車や重量バランスが重要なトラック、あるいはスポーツカーなどに採用されています。
スポーツカーに搭載される理由としては、前輪が操舵目的で後輪が駆動目的と役割分担が出来ますのでタイヤの性能に余裕が生まれまるため、より高性能なエンジンを搭載出来るためです。またドリフト走行をしやすい点もスポーツカーに採用される理由です。
以前はほぼ全ての車がFR形式でしたが、その後小型車の普及などによりどんどんFF形式の自動車が増えていきました。しかしFR形式の乗り心地には根強い支持がありますので、引き続き今後のFR車の開発には期待したいです。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿