詳しく知っておこう!補助標識とは

道路上には本当に沢山の気を付けるべき点がありますが、みなさんもきっとご存知の標識なんかも、実は考えるだけでも数多くあります。しかも地域によって使われる標識の種類もまちまちで、ある地域では頻繁に見られる標識が、他の地域では全く見られなかったりするようなものまであります。そのような道路標識は、勿論道路を車で通行する運転者に対して気を付けるべき点を伝える大切な役割をしているものとなります。しかも、これらの標識は車を運転しながらパッと見てすぐにその内容を把握しなければなりません。その為にドライバーは標識の内容を勉強しておく必要がありますが、標識自体もドライバーに対してできるだけ分かりやすく表記されていなければなりません。ですから、一般的な標識はイラストや文字、数字を使って簡単に意味を表示しています。ところが、それだけでは伝えきれない複雑な内容がある事も事実です。最大積載量なんかは、どうしても数字や文章を使ってドライバーにアピールしなければなりません。そのような時に補助標識が本標識に付随されているケースを良く見かけます。そのような場合はスピードを控えて、書かれてある内容をしっかりと把握するように努めます。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿