ギヤを手動で変えるマニュアル式(MT)とは

マニュアル式というのはドライバーが任意でギヤを選択することが出来る方式であり、思い通りの運転をすることが出来るという特徴があります。
ドライバー自身がギヤを選択しなければならないというのは長所でもあり、短所でもあるものとなっていて変速操作を面倒だと感じる人にとっては短所と感じることになりますし、逆に思い通りに運転をしたいという人にとっては長所となるものとなっています。

例えば坂道などを登る時に低いギヤで登りたいと思った時に、オートマ式であれば必ずしもドライバーの思った通りに変速をしてくれるとは限りませんが、マニュアル式の場合にはその自由度が高いのでローに入れるあるいはセカンドに入れるというのを任意で行うことができます。
逆に下り坂なども同様に、オートマであってもLレンジというものがありますがマニュアル式の場合には常にローあるいはセカンドで走行をすることができ、勾配の状況に応じて適宜最適なギアに入れることができるのでスムーズな運転をすることができます。
変速の操作に手間はかかりますが、技術があればスムーズな走りをすることができ快適なドライブをすることが出来るため、車好きなどに人には最適な変速方式となっています。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿